テナガエビ 釣り入門: テナガエビ釣りの仕掛け
<% content.title %>スポンサードリンク



アウトドア&フィッシ

ング ナチュラム

テナガエビ釣りの仕掛け


テナガエビ釣りの仕掛けについてです。

テナガエビ釣りの仕掛けはシンプルです。
道糸、サルカン、オモリ(ガン玉やカミツブシ)、ハリス、ハリ。

ウキ釣りの場合、ゴム管とウキです。
もしくは、シモリウキ。

市販のテナガエビ仕掛けもあるようですが、関東などの盛んな地域以外では釣具屋には置いていないでしょう。

まあ、テナガエビ釣りに特別な仕掛けは要りませんからね。
針だけ極小な針を手に入れましょう。

世の中には「テナガエビ針」なるものも存在するようです。

もちろん、テナガエビ釣りに専用でなければならないことはありません。

小さい針が存在する種類の内、2号程度をテナガエビ釣りでは使用すれば問題ないでしょう。

袖針やチカ針、ハエ針、タナゴ針・・・小さめのハリであればOK。
近所で入手できる範囲で色々試してください。

ここまで小さい針は自分では結べませんから、糸付の針を購入しましょう。

と、言うよりあまり売っていないでしょう。


■スポンサードリンク■

posted by ラテスJP at 20:14 | テナガエビ釣りの仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトならリンクシェア
<% content.title %>スポンサードリンク
<% content.title %>You Tube 動画
A

A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。